相談するべきか迷う

誰かに話したい。でも怖い

話してしまいたい。でも話せない。
変に思われるんじゃないか。
うまく話せないんじゃないか。
心を見透かされてしまうんじゃないか。
バレてしまうんじゃないか。
本当に効果があるのか。
話して何になるんだろう。
どうせ変わらないんじゃないか。
とりあえず怖い。

私たちは、自分の心に向き合うことを恐れています。それは、普通のことです。

心の中に何かしら捉えきれないものがあることは分かっているから、それに敢えて立ち向かうということは億劫に感じるし、怖いことでもあります。

想像よりシンプルだったりもする

心の中は確かに複雑でいろんなことが絡まり合っています。

でも、考えるだけでもつらいし、とんでもないものが心の内側にあるように感じていたとしても、言葉にして外側に出し客観的に認識できるようにしてみると対処できそうに思えてくるものです。

怖いものは得体が知れないともっと怖いですね。

その怖いものをずっと長く抱え続けるのは苦しみを長引かせてしまします。

まずは、今感じていることをカウンセラーに伝えてみてください。

「話すべきか迷ってるんです」って。

カウンセラーとの相性

カウンセラーにも能力や知識、経験、バックグラウンドなど、様々な違いがあります。

そして相性というのもあると思います。もしあなたがカウンセラーのことをどうしても嫌い、と感じたらカウンセリングを続けるのは困難だと思います。

考え方が合わないというのもうまく行かないと思います。

まずはいろんなカウンセラーのサイトをよく読んで、そのカウンセラーの雰囲気や考え方を知ってほしいと思います。

疑問があれば問い合わせたらいいと思います。
それで実際に会って、万が一合わないと思ったら無理をせず止めたらいいと思います。

ただし、私自身がカウンセリングを受けた経験で言うと、話しやすいから結果が出るとは限らないということです。話しやすいけど、効果を感じない、ということはありました。逆に少し話づらさを感じたけれど、気づきがあったということもありました。

それは、カウンセリングを受けてみてご自身で感じた気持ちを大切にされたらいいと思います。