自分が自分であるために

私たちは自分が信じていることを経験します

自分は人間関係に恵まれている、と思っている人は、恵まれた人間関係を経験します。 自分には価値がない、と思っている人は「やっぱり自分には価値がないんだ」と感じるような経験をします。自分をどのように捉えているかによって経験する現実が変わります。

ブログ

最近の記事

フォーカスのシフト ~起きてほしくないことに限って起きるワケ

起きてほしくないことが起きるのは、起きてほしくないことにフォーカスしているからです。 フォーカスするって、実際どういうことなんだろうっていうおはなしです。 ▼目次 できごとはフォーカスしていること 相談者さんからの質問 […]

続きを見る


目的と手段

幸せと手段

目的と手段を混同していると、手段にとらわれて本当の目的がそっちのけになってしまいます。 今フォーカスしているのは、目的でしょうか? 手段でしょうか? ▼目次 行き先不明ではたどり着けない 抜け出す方法 目的(望み)は自分 […]

続きを見る


朝歩き。私の場合。

私自身の朝歩き(セロトニン作戦)について書きたいと思います。 前回の記事の続きです。 私自身、思っていました。 朝から走ったりウォーキングしたりする人たちってすごいなとか、意志が強いんだなとかいうイメージ。 自分がそんな […]

続きを見る